8/27~8/29、しまなみ海道へ行ってきました。自転車が大好きなんです。4年ほど前にクロスバイクを購入してからたまにロングライドしています。
今回は念願のしまなみ海道へ1泊は船中、2泊3日のゆっくり旅です。
そして今回は母と5年生の甥が一緒です。

1日目
 午後10時発のオレンジフェリー 大阪南港発

2日目
 午前6時東予港着、そこからバスで今治駅まで移動。約1時間。
 今治駅からバスを乗り換えて小浦大浜線で、サンライズ糸山という来島海峡大橋のそばにあるしまなみ海道の出発点を目指します。
サンライズ糸山はレンタルサイクル、レストラン、宿もあるようでとっても便利。ここで朝食をとって出発です。私たちは持って行った朝食をとりましたが、レストランもオープンしていました。サンライズ糸山のレンタルサイクルの受付は8時から、朝食をとって準備をするとちょうど良い時間です。

来島海峡大橋
来島海峡大橋

2日目に目指すのは大三島。橋は3つ渡ります。一つ目来島海峡大橋を渡ると大島。道の駅でまずはソフトクリームで休憩。順調、順調。

道の駅よしうみいきいき館

大島をぐいぐい縦断する事約11km、二つ目の伯方・大島大橋が見えてきました。
お天気も良くて最高です。

伯方島
伯方島に到着
きれいな伯方島ビーチ。
なぜか瞑想しているおいっこ。

ここまで来て気づいたのは、橋を渡るには坂をぐるぐる登らないといけない事。これが少しつらいですが、登れば素晴らしい景色が待っています。伯方島で降りるときれいなイルカが見えます。隣には無料でシャワーが使え子供も遊べるきれいなビーチ。そして道の駅も。ここで少し泳いで昼食をとりました。

その後はひたすら自転車。大三島はもうすぐと思っていたらここから宿までが長かった。大三島橋を渡り大三島に入ってからは平坦で皆も快調に飛ばしていましたが…目指す宿は宮浦地区。しまなみ海道が通るのは島の東側で、宮浦地区は大三島の西側に位置しています。地図ではわからなかったのが、高低差です。2日目の多田羅大橋のふもとに来てあと少しと思っていたこの小さなおいっことママチャリで頑張ってきた母、1日目の最後にそこから1時間の峠越えが待っていました。しかも、道にも迷う。
今回お世話になった宿は「旅館さわき」さん。ようやく着いた旅館ではおいしい魚料理を満喫しました。

オコゼがぴくぴく動くお造りの盛り合わせ。
石焼き?

つづく

# # # # # # #

2018年9月3日

コメントを残す

CAPTCHA